総合建築・設計・施工 渡邊建築 個人情報の取り扱いについて お問い合せ
渡邊建築の家づくり 渡邊建築のリフォーム 建築事例集 会社概要
ホーム > 渡邊建築の家づくり
住まいの原点。

日本建築が再び注目を集めています。街に出ればビルが林立し、コンクリートの建物があふれる現代、わたしたち日本人は無意識のうちに、木のぬくもりあふれる住まいに還ろうとしているのかもしれません。上質の木材で組み、土壁が塗られた住まいというのは、そこに佇むだけで気持ちよく、わたしたちの心を癒してくれるものです。

木の家に住むということは、わたしたちにやすらぎを与えてくれるだけではなく、日本の気候風土に適したごく自然の考え方でもあります。上質の木材、断熱・調湿効果のある漆喰の壁、そして磨き抜かれた匠の技で建てられた日本建築の住まいには、高温多湿の条件に耐え、快適に暮らすための先人の智慧と工夫が息づいているのです。

日本建築の住まいを建てるためには、経験と知識に裏づけられた類まれなる技術が必要となります。工場で大量生産された部材を用い、決まったモデルをそのまま組み立てるのならいざ知らず、各工程でさまざまな判断が求められる日本建築の家づくりには、高い技術力はもちろん、無から有を生み出す創造性すら要求されます。

渡邊建築では、先人から受け継いだ技と心を大切に、職人の手作業による施工を心がけています。木の性質を見極めて、木の良さを最大限に活かしきる昔ながらの墨付けと刻み。木の性格によって使う部位を決定する適切な判断力。そして、その場その場で問題を解決していく力。それら長年にわたり築き上げてきた技術と精神をもとに、常にお客様と同じ気持ちで、お客様にとって一番よい方法とは何かを考え、家づくりに取り組んでいるのです。

日本の住まいの原点である日本建築の家。それはわたしたち日本人にとって、もっとも暮らしやすく、もっとも心やすらぐ最上の空間です。渡邊建築は、これまでも、そしてこれからも、日本建築の良さを活かした住まいを創りつづけていきます。


地元但馬の皆様に愛され続けて26年――

渡邊建築 代表 渡邊正博




渡邊建築|渡邊建築の家づくり|渡邊建築のリフォーム建築事例集渡邊建築 会社概要
Copyright (C) 渡邊建築All Rights Reserved.